白ニキビが大量で治らない時はこれ

白ニキビが大量発生してしかも治らない。。。そんな時は今行っているスキンケアが上手くいっていないことを意味しているかもしれません。特に乾燥肌の方は白ニキビケアに苦戦してしまうイメージが大きいです。(私も乾燥肌で悪化させてしまった事があります。)

ニキビケアと言えば脂を洗顔で落とすことに意識が向かってしまいがちですが、お肌が少しでも乾燥してきたらそのやり方はNG。肌質に合わせて「乾燥肌向けのニキビケア」を選択していかなければなりません。

その代表格が大人ニキビケアとして大人気のルナメアACです。治らない白ニキビに変化をもたらすきっかけになるかもしれません。詳細を一度詳しく見てみると化粧品選びの参考にもなりますよ。

 




ルナメアACの詳細はここをクリック!

↑ここ↑
 

 

 

 

なぜ大量の白ニキビが治らないのか

大量発生した白ニキビは単なる閉鎖コメドに過ぎません。本来なら毎日の洗顔をベースとした自宅でのセルフケアで簡単に除去できてもおかしくありませんよね。

 

それなのにどうしてこれだけ白ニキビの対策に苦労してしまうのか。。。。それは使っているニキビケアが肌質に合ったものじゃないからだと私は考えています。

 

通常のニキビケアでは洗顔料の洗浄力が強力で皮脂汚れを落とすことに力が置かれています。しかし、乾燥肌に対してそのスキンケアはNGに。お肌の乾燥を悪化させてターンオーバー機能やバリア機能にダメージを与えてしまいます。

 

短期的に見れば毛穴汚れが解消されて良いように感じるかもしれませんが、ターンオーバー機能やバリア機能が損なわれたお肌では大量の白ニキビの発生を予防することが出来ずに結局繰り返してしまいます。脂を原因として発生するニキビでも乾燥へと配慮したスキンケアが必要になってくるんですね。

 

そこで出番となるのが大人ニキビケア

乾燥へと配慮したスキンケアこそ治らない大量の白ニキビをカバーするカギになります。たまたま薬局・ドラッグストアで手にとったニキビケアがそんな化粧品であれば最高ですよね。しかし、薬局やドラッグストアで手に入る化粧品は多くが思春期ニキビケア向きだと感じています。脂性肌向けなんですね。。。思春期の学生さんが簡単に買えるような品揃えになっているので仕方ありません。

 

お肌が乾燥しているのにそういった化粧品を選択してしまうと悪循環の入り口です。お金を払って化粧品を買い、時間をかけてスキンケアを行っているのに治るどころか悪化の一途という事もありえますよね。

 

そこでしっかりと肌質に合った化粧品選びを行う目安となるのは「大人ニキビ用の化粧品」かどうかです。大人ニキビ用の化粧品であれば思春期のようにハッキリとしない肌質、混合肌だったり乾燥肌の方でも使っていけるニキビケアとなっているので、皮脂バランスの問題に苦しみ治らない状態に陥っているお肌にも最適です。

 

その中でも特に人気が高い化粧品が2017年時点でこちらです。化粧品選びの参考にチェックしてみてください。

>>>ルナメアACの詳細を確認する!

© 2017 白ニキビ大量 顔全体に出来たときの原因と治し方 rss